創設メンバー

代表
鈴木 伸(スズキ シン)
京都大学経済学部3回生

思いがけない出会いより

2017年の夏、「島まつり」というお祭りがあるということで副代表の知久平に誘われ洲本に行ったことが我々の始まりです。何気なく遊び感覚で行った洲本で洲本再生委員会の活動を知り、我々も何か積極的に関わることができないか、と感じました。その思いをはじめとして再生委員会と活動をし、2018年1月に「京都大学S3(エスノ3ジョウ)」を組織しました。その初心を忘れず我々は今後さらなる飛躍を目指し精進したいと思います。

<プロフィール>

好奇心旺盛。幼少期より様々なプログラムに参加。現在は諸富ゼミで財政学を専攻。また経済学部での活動にとどまらず各研究所での活動に積極的にかかわっている。大阪市内の予備校で学習アドバイザーも勤め数多くの生徒を見ている。

<経歴>
2010年 明星中学に入学
2013年 明星高校に入学
     東進の選抜で中国清華大学に短期留学
2014年 ハーバード大学に2週間の研修
2016年 特色入試で京都大学経済学部に入学


副代表、会計
知久平 諒(チクダイラ リョウ)
京都大学法学部2回生

<プロフィール>

城下町洲本再生委員会の理事の親戚ということで毎年夏に家族で洲本を訪れており、それを契機に平成29年度の島祭りに参加する。その時洲本に大変興味を持ち、また再生委員会の取り組みに自分なりにできることをしたいと思い、有志を集めてS3を立ち上げた。

<経歴>
2013年 明星高校入学
2014年 ハーバード大学で2週間の研修
2015年 高校の特待生に選出される
2016年 明星高校卒業
2017年 京都大学法学部に入学


監査
阿波 巨樹(アワ ナオキ)
京都大学文学部2回生

<プロフィール>

幼少期より日本史に関心を持ち、大学では歴史基礎文化学系へ進み日本史学を専攻し古代政治史に取り組む予定。現在は六国史について勉強している。様々な寺社をめぐり御朱印を集めている。歴史以外にも様々なことに関心を持ち、地方活性化への関心と自然豊かな淡路島の環境に惹かれた。現在は教育と雑誌編集にも関心がある。

<経歴>
2010年 明星中学校に入学、ディベート部に入部
2012年 日本国際連合作文コンクール関西大会で佳作
2013年 明星高校入学
2015年 ディベート部主将として全国大会へ出場
2016年 明星高校卒業
     クラブ功労者賞を受賞
2017年 京都大学文学部へ入学


理事
田中 秀典(タナカ ヒデノリ)
京都大学経済学部3回生

<プロフィール>

中学生のころから観光業に興味をもつ。高校で理系から文転し、観光に一番近い経営を学ぶために京都大学経済学部に入学する。大学では経営系のゼミに入り、日本の観光業界の現状や京都におけるホテル不足問題などについて研究している。観光を学ぶなかで淡路島、特に洲本の持つ観光地としてのポテンシャルを感じ、この活動に携わっている。

<経歴>

2010年 私立帝塚山中学校入学、サッカー部に入部

2013年 私立帝塚山高校入学

2016年 京都大学経済学部に入学、体育会フットサル部に入部